3Dプリンターでペン立てを作る! ②

作業環境・使用ソフトも決まって

制作の話になりますが、その前に制作の手順を確認します。

Print

今回は

制作コンセプトの話です。

 

人が作る全てのものには存在意義があります。

なぜ、何のためにそれがあるのか。

ここがブレると、まともな物になりません。

技術、知識以前の大きな方向性(コンセプト)を決めます。

 

今回はペン立てを作りますが、

コンセプトは「シンプルで他にない、絵になるペン立て」です。

 

このコンセプトは、

・机の上にごちゃごちゃ筆記用具なんて置きたくない!

・よく使う1本のペンを、「かっこよく」飾りたい。

・ペンとペン立てが別々のものでなく、一体となって見えたら、より「絵になる」のではないか。

・せっかく作るのだから、他と違うものがいい。

・どんなペンでも合うようにシンプル路線。カラーリングしない。

・面白みが欲しい→ロボットで。

 

というように、ペン立てを作るにあたって自分の盛り込みたい要素を上げ、

それを簡単に一言でまとめたものです。

 

作っている途中で、「やっぱりこんな要素も盛り込みたい」と思った時、

それが「コンセプトに合致しているか否か」をその都度判断しながら進むと

ブレずに完成させることができます。

言葉も似てますがコンパスみたいなものでしょうか。

 

次回は下絵について書きます。

 

 

 

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Profile

秋田で働くグラフィック・ウェブデザイナーのブログです。3Dプリントやイラスト、グラフィック・ウェブデザインなどの記事を掲載しています。
2024年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031